その288 iPhoneのバッテリー問題

 

 

どうも、

東京都の江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています、

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

今回は、年初めに物凄く

反響があったiPhoneの

バッテリー問題についてです。

結構、どう思うとか

聞かれたりしていたのですよね〜。

基本的には、私は

iPhone 7を使用していますが、

この件を聞いても

さして驚くことはなく、

機械でリチウムイオン電池を

使っている以上

当たり前なんじゃない?と

思っていました。

 

説明責任を

果たしていなかったというより

機械である以上、

当たり前のことなのに

知らないといえば

それで許されるのだろうか?と

思っていたし、

バッテリー自体が

劣化することは

購入時に説明を

受けていました。

当然、放置していれば

文鎮化等パフォーマンスに

多大な影響がでたりすることについても

説明を受けていましたので、

劣化したバッテリーを

自動的にスピードを落とすことにより

パフォーマンス安定する様に

設計してくれていたことに関しては

歓迎すべきことで

良い事なのではないか?と

考えていました。

 

だから、なぜ、

こんな大問題になったのか?

判らなかったという

実情がありました。

ただ、昨日のことですが、

購入時に説明を受けていない人の方が

圧倒的に多いということが

この頃わかってきました。

それは、どこで

iPhoneを買ったのか?です。

 

私は、Apple store 表参道で

SIMフリー版を購入した際、

ついでに、

ベルキン社の強化ガラスの

鏡面コーティングを

施してもらうまでの

賞味30〜40分くらいの時間でしたが、

付き合ってくれた店員から

説明を受けたり

質問をしたものでした。

自分の使用方法についても、

音声SIMのみを刺して

Wi-Fiでのみデータ使用する

一風変わった使い方をしていますが、

これも、その店員により、

安くて安定的に、

かつスマートにMacbookと

連携させて使う上での

コツを聞いた上で

自分で判断したに

他なりません。

(これは、Appleの店員に

Wi-Fiしろとは言われた訳ではありません。

システムを聞いた上で、

自分で判断したものです。)

私の様に直接、

Appleの旗艦店で

購入していない場合、

例えば、

ソフトバンクやDocomo等の販売店で

購入した場合は、この様な説明を

受けることは、まずありません。

(むしろ、それ以上の時間を割いて、

電話会社の割引料金の仕組みなどの

説明を聞いていると思います。)

そう考えた時に、

問題が大きいことが

ようやくわかってきた次第です。

 

恐らく、

バッテリーの劣化に関しては

バッテリーの使用回数の上限を

超えているデバイスか

そうでないかによって自動的に

発動する仕組みになっているものと

思われます。

 

個人的には、強制的に

バッテリー劣化のiPhoneの

スピードを強制的に落とすべき、

という立場で、

ティム・クックCEOの

自らのデバイスに責任を持って

選択できる様にするというのは

反対の立場ですが、

そういう、

ユーザー体験に対して

語りかけて裏切らない様に

真摯に向き合おうとする姿勢を

買ってあげたいと思っていますよ。

 

こんな風に考えています。

私は。

 

では、この辺で。

 

 

その287 ミレニアル世代に感動

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

喫茶店で、

女子高生でしたけど

丸見えになっていたんですね・・・。

丸見えというのは、痴漢の類の話ではなく、

後ろから彼女が使っているiPad Proの画面が

見えていたという事なんですが・・・。

ついつい、

目を止めて見入ってしまいました。

 

友達とLINEして、

そこからSafariに飛び、

内容を調べたりは、当たり前としても。

別のアプリ(チャットが可能)で、

学校で取ったノートを共有している様で、

教科書を写真で撮って、

そこにApple Pencilで書き込みをして、

追加でデータを送って、

友達から別の書き込みが来るまでの間、

Adobeを起動させて、

レポートを片付けてました。

私は、思わず、

「教科書も紙じゃなくて、

PDFだったら良いのにね。」

と思ってしまいました。

きっと、授業では、

デジタル禁止なのでしょうね。

時代の進化について行けない

又は無理解な大人が、

更なるデジタルによる効率化を

止めさせてしまっている様で、

実力発揮できない窮屈な感じがしていて、

少し可哀想にも思えましたよ。

 

一段落してからは、

今の女子高生らしいというか・・・。

電子ブックで少女漫画を読みながら、

YouTubeでジャニーズの動画を閲覧してました。

どれも、全部見切ってからでなく、

ネットサーフィンも含めて

全部がやりかけで

あっちこっち忙しなく

彷徨っている所も含めて

複合的な一連の作業でも、

宿題の時とのギャップに

思わず吹き出しそうになりましたよ。

 

彼女はきっと、

社会人になったら

PCを持たなくとも、

何の問題もなく

普通に仕事してしまうんでしょうね。

 

そう考えると、逆に、

Macbookに全てを委ねており、

iPhoneをカメラとして以外は

ほとんど使っていない私は、

彼女から見ると、完全に

古い世代の人間に映るのか?

と考えてしまいました。

 

いや、ちょっとしたら、

PCを使っている人も含めて、

違っている事が

当たり前の感覚になってきていて

何も感じないのではないか?

 

そう、

いろんなデバイスが

複合的に絡まっている事が

当たり前の世代が

ミレニアル世代なんだ。

 

そう考えると

ミレニアル世代って凄いなぁ。

覗き見はいけない事ですけど、

本当、勉強させてもらいましたよ。

そして、こっちも負けてられないや。

という気持ちを新たに持ちました。

そう、頑張らないといけませんね。

 

そういえば、

Appleはアプリについて、

iOSとmacOSの両方で使える様に

するのだとか・・・。

iOSとmacOSの統合の布石と

考えているメディアが多い様ですが、

そうでなく、よりシームレスに、

デバイスの垣根を越えようとする

繰り返しAppleが主張している事を

単純に実現する仕掛けなのだと思います。

 

この先、クラウドシステムが

さらに進化すれば、完全にデバイスを

各自が、好きなものを選んで

同じ仕事を完成させる事ができる・・・。

そんな未来が訪れるのかも・・・。

 

本当に、凄いことになりそうだ。

 

 

その286 七福神 行ってきました

 

 

どうも、

東京都の江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

年始恒例の七福神巡りをしてまいりました。

今年の年始は、

稼働日が飛び日しているため、

休み自体は取りやすいです。が、

年末からの残務があって仕事自体は

捗っておりません。

 

しかし、そんな中でも、

休憩しないと、

今度は作業の質が落ちてしまいます。

やはり、休みは必要と思い

気心知れた友人と

ぶらり旅をしてまいりました。

 

行ってきたのは、

松戸の7福神です。

都内の7福神を巡っているときは、

1月4日以降でも、

結構7福神巡りをしている人たちで

ごった返していますが、

今回の松戸7福神は

すご〜く閑散としていて、

自分たち以外で、7福神巡りを

している人たちがそもそもいない。。。

 

また、

ホームページ上で、マップがあったのですが、

かなりいい加減で、土地勘があるような人が

見ないと役に立た無い代物であるため、

2つ目のお寺に到達できませんでした・・・

なので私は、携帯をiPhoneにして以来、

一度も使ったことがなかった

地図アプリを起動させることとなりましたよ。

 

でも、

7福神自体は、楽しく、

愉快な旅を満喫できました。

ただ、この松戸7福神は、

歩きだと、電車は必須で

一日がかりになります。

よろしかったら、

一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

では、この辺で・・・。

 

 

その285 年の初めに・・・

 

 

新年、あけましておめでとうございます!!

どうも、

東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

思えば、去年は、

皆様には大変お世話になりました。

この場を借りて心より御礼申し上げます。

早いもので

このブログも285回になります。

(去年のペースで行って入れば

確実に300回は超えていたはず・・・

という意見は置いておいて)

思えば、本当にあっという間で・・・。

1日が過ぎ去って行ってしまいます!!

だからこそ、大切に。

1日1日を生きて行きたいと

切に思っています!!

 

また、自分にとって去年は、

個人的には多くの悲しい別れを

経験した一年でもありました。

しかし、

その中でも新たな出会いに恵まれて

充実した1年を過ごすことができたと

思っています。

 

訪れました この新年が、

皆様に取って、

そして自分に取っても、

幸せなものであります様に。

そんな思いを胸に、

早速、外に出てみました。

 

『と〜しのは〜じめは、

たべし〜〜とて〜〜〜』

ちょっと音痴な

小さな子供の声が聞こえました。

「例(ためし)とて」が

正しいのだけど・・・(苦笑

「色々チャレンジ出来る

そんな年になったら良い。」

そんな願いが込められていることを

この子は、解っているのかな?

 

当たり前のことですが、

この歌っている子供も、20年後には、

立派な大人になっているのでしょうね。

安心して彼女が大人になれる様な、

そんな世の中になる事を

切に願っています。

 

では、皆さん。

本年もどうぞ

よろしくお願い致します!!