事務所案内

 

所長より(ご挨拶)

当事務所ホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
当ホームページは、私、社会保険労務士の大園 要(おおその かなめ)が運営しております。

大園社会保険労務士事務所は、会社を経営する方やその経営をサポートする担当者の方が陥りやすい『思わぬ落とし穴』に引っかからないため、その案件ごとに『生の声を意識した具体的な指導をすること』を重要視したうえで迅速・丁寧に対応させていただいております。

企業の重要な経営資源には、有名な4要素…ヒト・モノ・金・ソフト(情報)があります。この中で一番重要なのは間違いなくヒトであるといえるでしょう。

なぜならモノ・金・ソフト(情報)を扱っているのは、企業で働くヒト(社員等)だからです。このヒトをいかにうまく活用していくかで企業の発展が大きく左右されることになります。

また、ヒトは一人ではなく、集団の中で活躍する必要があります。人間同士の大切な信頼関係を形成していくことも会社の大切な責務になります。企業理念を構築して、社員同士共有して同じ目的に向かってベクトルを合わせる必要があります。

この信頼関係は会社の内部の社員どうしのみならず、取引先等も含めた広い信頼関係を構築していくものになります。これは、ヒトのみが形成できる大切な経営資源となり、新たな、経営資源の5つ目の要素といえるでしょう。

会社が、責任感のある企業として社会に認知される。そんなお手伝いを大園社会保険労務士事務所ではさせていただいております。

そのためには、公正かつ透明なルールと適切な人事労務管理が必要になってきます。

ヒトを扱う人事労務制度の活用は、一般的に見えにくいものであり、成果もなかなか分かりにくいものであるため、適正・適切レベルなのかを専門家である大園社会保険労務士事務所の診断や判断を仰ぐことが大変重要になります。何卒、よろしくお願いいたします。

所長略歴

  • 出 身 地
東京都墨田区生まれ
  • 出 身 校
東京音楽大学 音楽学部 ピアノ科 卒業
  • 職  歴
建設業の労働組合 書記2年半
都内ホテル フロント業務5年
都内の社会保険事務所(現在の年金事務所) 3年
都内の街角の年金相談センター 年金相談員 8年

メディア・マスコミ・雑誌・新聞の掲載歴、研修等

  • メディア・マスコミ・雑誌・新聞等の掲載歴
平成22年7月25日 日本経済新聞
SUNDAY NIKKEI 『年金事務所を使いこなす』
平成23年2月13日 日本経済新聞
SUNDAY NIKKEI 『遺族年金 早めに請求』
平成23年3月28日 週刊社会保障
社会保障Q&A 『育児介護休業の諸制度について』
平成23年4月26日 日本経済新聞 夕刊
らいふプラス おさいふナビ 『ねんきんネット、ここをチェック 加入記録全て月単位で確認』
平成23年6月12日 日本経済新聞
くらしナビ 『社会保険料、季節的要因を考慮』
平成23年6月26日 日本経済新聞
くらしナビ 『年金の届出 一部省略可能に』
平成23年8月29日 週刊社会保障
社会保障Q&A 『雇用保険法の改正について』
平成24年1月16日 日本経済新聞
くらしナビ 『年金事務所に死亡届 忘れずに』
  • 研修会・講習会の講師
『社会保険の基礎知識』  社会保険協会主催
『労働と医療、年金教育』  都立の高等学校にて

研修会・講習会等で講師をする様子

事務所案内

  • 事 務 所 名
大園社会保険労務士事務所(おおそのしゃかいほけんろうむしじむしょ)
  • 所  長
大園 要(おおその かなめ)
  • 事務所所在地
〒132-0035東京都江戸川区平井7-5-23-601
TEL.03-3613-2155
FAX.03-3613-2154
  • 設  立
平成20年4月1日
  • 従業員数
2名(平成26年4月1日現在)

事務所 沿革

平成20年4月1日
社会保険労務士登録 登録番号 第13080197号
現在地にてオフィス大園設立
平成22年2月1日
事務所名を現在の大園社会保険労務士事務所に変更
平成22年5月1日
特定社会保険労務士の付記