最近の風潮などから

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

秋だというのに、

残暑が厳しいですね。

東京都大田区大森のカフェにいます。

朝のひと時、新聞を読みながら

いつものコーヒーで心を落ち着けています。

 

新聞の記事を見ていると・・・。

各省庁で、障害者雇用に関する

水増し問題があり、

また、技能実習制度にかんする不正等も

一部の企業で指摘がされています。

また、ちょっと前からは、

アメフトの問題 etc.

 

こういった事件を見て、

最近感じるのは・・・。

いけない事は、いけないのだ

という風潮が

昔に比べて良い意味でも、

悪い意味でも

色濃く反映する様になりましたよね。

 

スマートフォン等の普及により

簡単に自撮りなどの動画を

インターネット上に

公開できる様になったことも相まって

中には本人が忘れてしまっている様な

随分昔の話でも

突然、現在の世界に

蘇り、蒸し返され叩かれる・・・。

そんな世の中になっている様に思います。

 

もちろん、水増し、不正、反則行為は

許されることではありませんが、

確かに許されない様なことでも

個人のプライバシーに

根付いている様な情報でも、

簡単に(無許可で)公開してしまう

そんな時代になった事に対しては

ちょっと行き過ぎなのではないか?

そう思い始めている

今日この頃です。

 

不正や罪を告発するとき、

その事実を告発する勇気も必要ですが、

勇気と同時に、告発の仕方、

少なくとも、匿名にしたり等して

そそのかしておいて、あとは傍観者で

面白おかしく笑っているだけ・・・。

ではなく、

告発をした人間として責任を

持つことも同じくらい重要ではないか?

もし、

何かを告発しなくてはならない様な

事があった際には・・・と、

自分自身を自戒する様にしています。

 

う〜ん、非常にデリケートで

難しい問題ですね。

 

 

2018年8月のある朝に・・・

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

当事務所では、

2018年夏季休業のお知らせの通り

8月9日(木)〜8月15日(水)まで

一週間休業に入らせていただく事になりました。

ゆっくりと静養して、

休み明けに備えたいと思います。

 

8月は、お盆8月13日〜8月15日を

擁する月でもありますが、

戦争が終わった8月15日を

擁している月でもありますね。

 

過去には、沢山の夥しい血が流れて・・・。

現在では、

そんな「昔」を考えながら、

「今」と「これから」を考えて、

祈りを捧げる・・・。

そんな月になっていますね。

思えば、

穏やかな実りの秋へ・・・。

9月へと向かっていく日々が始まる前の

最後の一休み・・・。

8月15日は、そんな1日にも

なっているのかもしれませんね。

 

今年の8月15日に自分は、

どんな事を考え、

そして、これからを思うのだろうと。

ふと、考えていました。

 

さあ、仕事仕事。

ちゃんと終わらせないと。

休みも取れなくなっちゃいますよね。

皆さんも、一緒に頑張りましょう!!

 

 

マイナンバーが普及しない理由

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

8月に入っても、やっぱり夏ですね。

しかも本番って感じで・・・。

引き続き猛暑日か台風かの2択の天気が

続いているように思います。

ただ、

朝晩は涼しくて、空が高く感じるなど、

猛暑の中、早くも秋の気配を感じているのは

ひょっとして、私だけでしょうか?

 

マイナンバーカードの活用は

やっぱり進んでいないようですね。

普及枚数は今年の3月1日で1367万2762枚で、

10.7%の普及率にとどまっています。

 

大々的に全国民に

マイナンバーを交付しておきながら、

10分の1程度にカードの普及は留まっています。

はっきり言わせていただくと、

時間と金の無駄という他に

言いようがない様に思います。

むしろ、

これらが出来たことにより、かえって

今まで流れていた業務が

滞ってしまうといった弊害も起きており

業務停滞の原因になったりしています。

 

理由は単純です。

例えば住民票を申請する場合、

受付窓口でマイナンバーを記載する場合は、

マイナンバー確認して

更に本人確認が必要になります。

本人確認がいらなくなるのならともかく、

結局、本人確認は必要になるのです。

住民票を申請する際に

マイナンバー記載を拒絶すれば、

受付窓口では、本人確認のみ行い、

マイナンバー確認は行いません。

(一手間省けるわけです。)

よって、

結局、マイナンバーを書くと

マイナンバー確認という

無駄な確認作業が一つ増えるので

その手間が余計になります。

これでは正直、

時間の無駄以外の何物でもありません。

 

郵送の場合もそうです。

住民票を申請する場合、

申請書に顔写真付きの証明書と

マイナンバーを記載しろとなっています。

そもそも、

住民票で表記がされているべき自分の住所に

住民票を郵送してもらうだけなのに、

なぜ、本人確認+マイナンバー確認なのか?

と思ってしまいます。

理由は、

マイナンバー法ができた事により

本人確認が厳しくなったためです。

郵送の場合でも、本人確認+マイナンバー記載が

原則必要になったのですよね。

住民票に登録されている通りの住所に

自分の住民票を郵送してもらうだけのことに対して

求めている確認行為がおかしい位に厳しすぎるのです。

狂気の沙汰なんじゃないか?と思っています。

 

政府に言いたいところなのですが、

個人情報において、

非常に慎重な対応が求められる

深いプライバシーになる部分

(自分の顔、診療履歴、年金受給額、

振込口座、クレジットカード番号)までをも

収集できてしまうのがマイナンバー制度です。

そもそも、

そんな重要なプライバシーを収集する必要が

どこにあるのだろうか?

という根本的な疑問があります。

また、

これらの非常に深い個人情報が

コンピューターで管理される以上は

絶対に漏洩しないとも言い切れません。

よって、

マイナンバーで紐付けされることによって

自分の個人情報漏えいのリスクは、

格段に高まってしまった・・・と

思っています。

 

正直、国が知らせるべき

自分の個人情報は必要最低限で良いと

考えている国民が多いのが実際で、

当然の正しい考え方だと思います。

 

特に顔に関する情報に対して、

日本人は顕著だと思います。

何故なら、LINEなどで

自己のアカウントに自分の顔写真を

掲載している人が如何に少ないか・・・。

考えてみれば明らかだと思います。

 

余計なマイナンバーカード作って、

それを、もし失くたら、大変ですよね。

だから全く普及しないのは、

当然の結果と考えています。

 

でも、政府は諦めていない様で、

今度は、携帯電話のSIMカードに

マイナンバーを紐づける事を

考えている様です。

しかし、

マイナンバーの根本的な出発点が、

間違っている以上、

上手くいくはずないと思います。

 

最近では、

正直にマイナンバー制度って、

辞めた方が良いのでは・・・。

と考えています。

 

では、この辺で・・・。

 

 

当サイトへようこそ!!

 

 

東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

前に予告はしていましたが、

当サイトリニューアルいたしました。

パッと見で、同じ外観ですけれど・・・。

今後もよろしくお願いいたします。