2022年4月 新年度始まりました!

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

新年度が始まりました。

この週の初め、3月27日から東京は桜が満開を迎えています。

自転車を使って人との接触を最小限に抑えながら、

出かけなくてはならない仕事の合間を使って

桜散策へ行ってきましたよ。

(上野公園 Photo by iPhone 13 mini)
(千鳥ヶ淵 Photo by iPhone 13 mini)

実際の写真のクオリティを、そのまま使えないのが残念ですが、

美しい桜並木に心癒されてきましたよ。

iPhoneの様なスマホでも最近は素晴らしい写真が撮れるなぁと

個人的にびっくりしています。

プロの写真家が考える様な補正をディープラーニングを

用いてやってくれるワンタッチ補正があって

私の様な写真に縁のない人間でも

簡単に自分が満足する様な綺麗な写真が

撮れる様になりました。

 

私自身は今回、出会したりしませんでしたが、

先週あたりからまた、飲み会などが始まって、

コロナの新規感染者数が増加に転じている様です。

 

慣れきっている巣篭もり生活で、

こうなってくると元に戻って良いとなったときに戻れるのかが

不安ですが、引き続き気を引き締めていきたいと思います。

 

今年度もよろしくお願い致します。

では、この辺で。

 

 

2022年3月に

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

ロシアのウクライナ侵攻があり、

コロナのステルスオミクロン株の件といい、

世の中が激動しています。

2022年3月です。

いかなる理由であれ、

大国が弱小国に対し武力を行使するのは、

人間社会として許されるもんじゃないだろう

と思いながらも、

武力制圧を止めることのできない現状に、

グローバル社会っていうのは、

一体何なんだろうと考えさせられています。

 

他方、コロナの進化も止まらない感じで、

いよいよ世の中が、

また内向きになりつつある様に感じています。

 

先週の後半あたりからは

東京は天気が良くて、

暖かい春の日差しを

感じられる様になりました。

・・・ということは、

あいつ(花粉)の季節がやってくるのかぁ。

しっかりとケアして、

睡眠時間を削られない様にしながら、

注意していきたいものです。

 

さあ、今年度最後の月です。

卒業式のシーズン。

集大成を迎えて、

新しい春の訪れを待ちましょう。

 

 

2022年2月に・・・

  

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

  

自分自身のデジタル化を進める一環として、

iPadの使用時は物理キーボード使わないで、

ソフトウェア(iPadの画面内に出てくる)キーボードと

音声入力だけで処理する事にトライしてみようかな?

などと考えApple Pencilのみを携えてiPad Proを

剥き出しにして使用しています今日この頃です。

数日試しましたが、あまり困る事がなく、

パソコンの優位性そのものについて

考え直さざるを得ないのかなぁなどと

思い至っています。

  

コロナも人数が凄いことになっていますが、

連日この様な状態が続くと、

どこか慣れてしまう・・・

恐ろしいなぁと感じています。

  

寒い日が続いていますけど、

少しずつ日が長くなってきています。

  

花粉の季節が迫ってきていると思うとうんざりしますが、

穏やかな春を迎えられる様準備していきたいですね。

    

さあ、今日も一日頑張りましょうね!!

 

 

2022年初めに

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

年明け早々ですが、

コロナのオミクロン株の脅威を

ひしひしと感じています。

 

インフルエンザの様にエンデミックを

迎えるといった論調も見受けられますが、

細心の注意を払いつつ、無駄な外出を

避けるなど対応していきたいと思っています。

 

そんな中でも、メールや連絡をいただく

会社担当者の方の温かみに癒しをもらいつつ、

これからも社会保険労務士として

邁進してゆきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

2021年12月に入って

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

12月に入りましたね。

先週あたりから急激に寒くなってきた感があります。

(年の瀬らしくなった?)低めの気温と、

それに反するかの様な

穏やかな暖かい午後の日差しを感じて、

自転車を走らせる日々が続いています。

 

今までは電車で回っていた所でも、

雨さえ降っていなければ、

自転車を使うことが少し増えた今日この頃です。

 

コロナが日本では急激に減退し、

日々の感染者日数は非常に少なく、

東京でも新規感染者が20人くらいの日が続いています。

 

世界では新たな変異ウイルスが猛威をふるっているのが、

本当に嘘であるかのような感じの日常ですね。

(ただ、日本でも昨日新たな変異ウイルスの

入国が確認されてしまいましたね。)

 

季節外れの『コロナ禍の春』を謳歌しているかの様です。

 

ただ、前もデルタ株も、

いつの間にか日本に侵入して猛威をふるいましたから、

年明け頃にまたコロナの脅威にさらされて、

通常の活動が阻害されないことを切に祈っています。

 

慌ただしい季節が去年より感じられるのは、

人の往来が去年と比べて感じられるからなのかなぁ。

本日、東京は台風直撃したかのような天気の中ですが、

怪我などしない様気をつけていきましょう。

 

 

10月に入って・・・

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

10月に入ったのに、暑い日が続いています。

連日30℃に迫る勢いで、

夏なんじゃないかと勘違いしています。

 

緊急事態宣言が解除され、

どこか第6波が来るんじゃないかなぁなんて思いながら、

リモート対応していた会社の

お久しぶりの訪問が連日続いています。

「ご無沙汰しています。」

「お変わりないですか?」の何気ない挨拶にも

コロナで、間が空いていて、

実際に対面するのは本当に

ご無沙汰だったなぁと

変わらない訪問先の人々に

安心と勇気をいただいています。

 

コロナで仕事が一変しましたが、

これから良くなるといいですよね。

 

一変したと言うとパソコンなどの

デバイスにも変化がありました。

 

電話が増えたので、

iPhoneがより手軽で

小さいサイズを好むようになりました。

(ただ、電話する際は必ず

Air Pods Proでするですけど・・・。)

 

メインデバイスであるiPadに関しては、

いま標準サイズですが、

小さいなぁと感じるようにもなっています。

A4サイズの書類作成が多いので、

できる限りA4サイズに近い

大きめのサイズに魅力を感じ始めています。

(小さいと書類作成時に確認項目を

すっ飛ばしてしまい、プリントしたものを

見た際に添削することが多いことに

気がつきました。)

 

ここら辺の対応が来年に向けた

課題になりそうです。

 

では、また。

 

 

オリンピックとコロナの関係は?

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

9月に入りました。

コロナについて、終息には程遠い状況が

続いていますね。

 

直近だと、

新規陽性者は東京減りつつある様ですが、

毎日3,000人〜4,000人で続いている状況で

怖いなぁと思わずにはいられません。

累計でも、

150万人を突破した模様で。

日本の全人口の1%は超えましたね。

 

また、この先月末からの感染者の減少傾向について

オリンピックが終わって

2週間を経過したタイミングというのも・・・。

(メディアのどこもが、この事について

報道していないことも含め)

都合の悪い事に蓋をする傾向に、

ある種の危うさを感じています。

何の検証もされていないのではないか?と

不安を覚えています。

 

日本が空前のメダルラッシュだったからと、

考えない、検証しないというのは、

絶対によく有りません。

 

コロナとオリンピックの関連性が

関連付ける根拠がないのではなく、

否定できる根拠が出るまでは

関連性を疑われても仕方ないと考えています。

事実は事実であり、

冷静に客観的な分析に基づく

検証と確かな確証が必要だと感じています。

 

私は熱狂に対して、

素晴らしさと恐ろしさの

2面性が存在すると考えています。

純粋なスポーツを見て

素直に感動する、喜ぶという

美しい熱狂と

今からおよそ80年前に

軍国主義の思想のもとに始めた戦争で

空前絶後の犠牲者を生み出すことになった

恐ろしい熱狂と・・・。

全く正反対ですが、どちらも

人間の感情から

生まれるものなんですよね。

 

だから、こう言った事は

考えちゃいけないんだよと言う様な

タブーや日和見を作ることなく、

常識とされることについても

疑うことも必要なのだろうと、

自分の胸に手を当てて

『人は自戒するべきである。』

と考えていますよ。

 

少し熱く語りすぎましたかね・・・。

そんな自分に反省しつつ・・・。

 

急に気温が下がり始めましたね。

秋の長雨となっていて、

残暑厳しかった先週が嘘の様です。

 

コロナも・・・今感じていることが

嘘のように解消される事を祈りつつ、

今日も1日頑張りましょうね。

 

 

コロナ禍の夏休みに思うこと

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの大園要です。

 

オリンピック期間中です。

私は個人的に元々、東京でオリンピックを

2回もするべきでないと思っており、

昨今のコロナの状況を鑑みても、

開催中でも即刻中止の判断が出ても

良いのだろうと考えています。

 

しかし、開催がされているなかで、

参加し日頃の努力の成果を発揮すべく

頑張っている選手には責任はありません。

1年越しで待って、

やっと叶ったとも言えるのだろうと

思いますし。

素晴らしい活躍をされているであろう

選手達に敬意を払いつつ、

どうかコロナや熱中症等で大惨事にならないことを、

現在は心から切に願っているそんな心境です。

 

7月は、東京のコロナの新規感染者が3000人を

連続して超えるようになって、最後の4000人越えには、

驚きを感じつつ、8月になりました。

 

無駄な外出は避ける生活に慣れてしまい、

スーパーなどで混んでいると、

びっくりしてしまう様になってしまった自分に

驚きつつあります。

 

何となく思うに、

去年の夏休みと違う感じはしています。

特に親子連れの街中遭遇率が

増えている気がしています。

連日の30度越えの中、家の中で

ず〜っと家族で密集して過ごし続けていると、

精神的にも息が詰まるでしょうし、

いつまでもステイホームというわけには

行かないのでしょうね。

(去年よりは、気軽に外出している様にも

見えますけど・・・ね。)

 

人流は下がっているという発言を

繰り返している政府の嫌らしい言い方に

嫌気が差しつつ、見ています。

 

つまり、人流は下がっていて、

後日感染者数が減れば、

効果があったと胸を張るけれども、

感染者数が増え続ければすぐに感染者数に

影響するわけではないと予防線が

はれるわけですからね。

 

ジメジメした夏とコロナ対策に辟易しながら、

今日も1日、新しい8月の始まります。

 

 

さあ、頑張っていきましょう!!

 

 

梅雨の終わりに

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

まず、静岡で起きた大雨による

甚大な被害に被災された方々に

心よりお悔やみ申し上げたいと思います。

また、発生から72時間が過ぎようとしている中で

一人でも多く助かる命があることを

心より願っています。

 

都議会議員選挙がありました。

政局はコロナとオリンピックの対応で

政権与党の議席が少なくなることが

予想されていました。

大方その予想通りだったと思います。

それよりも感じたのは、ビックリではなく、

これが当たり前(というか常識)なのだろうと

思いますけど、直近の世論調査で

オリンピックの開催まで3週間を

切っている状況でも、

オリンピックを中止すべきという世論が

25%も存在しています。

無観客と合わせると7割に達する感じで、

それだけでも今の政治と民意の間には

大きな隔たりというか、

乖離があると思っています。

 

官房長官時代から

「真摯に受け止め」が口癖の首相ですから、

一度決めたことは曲げず

押し通しそうな感じがしますけど。

一体どうなることやら・・・。

 

とにかく、大惨事にならないで

無事オリンピックが終了することを

祈っています。

まだ、オリンピックが始まる前にも関わらず、

選手の頑張りや活躍、

世界一流の技とかを見る

スポーツの喜びを

楽しみにするとかじゃなくて

『オリンピックが無事終わってください。』

なんて事をブログに書くなんて

今まで心に思ってもみなかったなぁ。

 

ワクチンで全てが解決しそうな

マスコミ世論も懐疑的に見ています。

あくまでワクチンは、

抵抗力がアップするだけですから、

これからも、

1 なるべく人との接触を避けること。

2 手洗いうがいの徹底する。

この2点を踏まえて過ごしていきたいと

思っています。

では、ジメジメした梅雨の終わりに

差し掛かっています。

暑い夏はすぐそこまで来ていますかね。

さあ、皆さん、

今日も1日頑張りましょう!!

 

 

6月に入って・・・

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

6月に入りましたね。

梅雨にようやく入るのか?

気になるところです。

気になるところといえば、

やはり触れないわけにはいきません。

緊急事態宣言がまた延長されています。

6月20日までということですが、

今度こそ解除されるのか?

 

前回、

緊急事態宣言を解除し蔓延防止等措置に踏み切った際は、

新規感染者数とも増加傾向の中での解除でした。

今回はどうするのでしょうか?

今のところは緩やかに下がる傾向にある様ですが・・・。

今回も下げ止まりが来るのか?

来ないで下がり続ける状態のまま6月20日を迎えるのか? 

もし、下げ止まるとしたら、どのらいなんだろうか?

非常に気になっています。

 

ワクチンの接種も始まっています。

基本的にワクチンは特効薬などではなく、

コロナ対策としては摂取した方が摂取いないよりリスクが

軽減される代物で、インフルエンザのワクチンのコロナ版に

過ぎないという認識をもっと広めた方が良いのではないか?

 

ワクチンが確実に全てのコロナに

効くと取ってはいけなくて、

あくまで一定の既存コロナ(主に古いタイプ)への

耐性UP効果に過ぎない代物であると。

 

今流行りの変異型にも効果が限定的であったりすること。

従来のインフルエンザワクチンなどの感じから、

今回のこのコロナワクチン、

上に書いた様な事実があるのであれば、

そこをもっと宣伝すべきだと

個人的に思っています。

 

だからこそ、

1番の対策は、ステイホームして、余計な接触を避ける。

外出せざる得ない時は、混雑箇所は避ける。

しかし、対人接触が避けられない場合は

飛沫の防止を防ぐためにマスク着用して、

最低限の接触にとどめる様にする。

もちろん、会話も最小限で済ませるなど、

ワクチン接種の有無に限らず、

これがコロナに対して一番効果的であれば、

その説明をちゃんと行うべきであると思っています。

 

気を緩めないこと。

そこが一番難しいですけど、

一番大切かもしれませんね。

では、この辺で。