ブログ

大園社会保険労務士事務所の代表社会保険労務士大園 要のブログになります。社会保険労務士の活動に限らず、趣味等も含め色々と取り上げていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

ブログ一覧

その268 最近のスタイル

 

 

どうも、東京都の江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしている

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

お盆休み前あたりからのですが

服装について、

考えを改めようと思うに至りました。

 

小池百合子さんを

バッシングするわけではないのですが、

環境大臣時代に始めたクールビズ、

ズボン、ワイシャツ、ネクタイのうち

ネクタイを外して、涼しい格好をしましょう。

というやつですが、

ズボンとワイシャツだけだと

どうも、自分の感覚では

間が抜けていて

似合わないように思うのです。

 

もちろん、

スーツ姿で真夏の東京で

外に出て仕事するのは堪えます。

でも、前述の通り

ノーネクタイにワイシャツ、ズボンは嫌だなぁ

という思いもあって・・・。

なんか

自分自身に納得できる

格好ってないのかなぁと

思っていて・・・。

 

結局、スーツで出歩いて

不快でなくなる気温になるまでは、

ジーパン等の完全な私服スタイルに

してしまおう!!

と思うに至りました。

 

会社に行くと、珍しいですね〜。

とは言われますが、

汚れてない普通の格好をしていれば、

そっちの方が、

いいのではないか?

そんな風に個人的に

思うに至りました。

 

まあ、

続くかどうかはわかりませんが、

お盆明けからも、

完全私服で御社に伺う予定です。

今後とも、

よろしくお願い致します。

 

 

その267 お盆休み

 

 

どうも、東京都の江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

この間、

喫茶店で隣に若い女性が座っていましたが、

健康保険法の問題を解いているのが

見えてしましました。

今年も、

お盆の時期になると

8月末の日曜に向けて、

追い込みの勉強をしている受験生の方を

見かける機会が増えます。

国家試験は、本当に自分との戦いです。

なので、応援することくらいしかできません。

「頑張って!」と心の中で念じつつ・・・。

合格するといいですよね。

 

お盆休みが始まろうとしています。

今年はゆっくり過ごそうかなぁなんて

今考えています。

 

あっそうそう、

忘れておりました。

大園社会保険労務士事務所は、

14日〜16日までをお盆休みとしています。

よろしくお願いいたします。

 

 

その266 テレワークを考える前に

 

 

どうも、

東京都の江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

テレワークを検討している会社が

最近多くなっています。

しかし、情報漏洩や

会社の業務が馴染まないと

思っている会社も多いようです。

気になるのが、

従業員の労働時間管理で、

どうも、サボるのでは無いか?とか、

不当に残業代を請求されないか?と

心配される会社さんから

相談を受けることが多くなりました。

 

テレワークの魅力を考えてみましょう。

それは、移動時間が少なくなることにあります。

ただ、在宅勤務か

移動(在宅でなく、移動をしながら出先で働く)型で

短縮時間に差異が出て来ますが、

どちらにしても

会社に立ち寄る時間の短縮は確実に測れます。

その上で、まずは情報漏洩の対象から

外せる業務を抽出し、1ヶ月内で

同等の勤務量から試してみるのが

一般的です。

 

岩盤規制を取っ払うと言って

労働時間と賃金増加の抑制を考えるのも

一つの手ではありますが、

結局、

労働時間そのものを短縮することを

志すのであれば、

マンパワーでの必要業務を

いかに減らすのではなく、無駄を省き

効率を上げていることに

重点を置かなければなりません。

 

言うは易しですかね〜。

 

ただ、トップダウンで

査定考課時に、

残業が一定以上行っている従業員の

査定を意図的に下げて、

能力給や業績給を降給し、

基本給を据え置くするなど

仕事を長くやれば、

その分の成果は、上がって

(残業代も払っているのだし)

当たり前の事と捉え、

むしろ、

成果はそんなに変わらなかったが、

労働時間を抑制した人間にこそ

査定考課で評価してあげるなど

飴と鞭の使い分けが大事だったりします。

 

こう行った評価を疎かにせず、

無駄な残業するな!!と強要する事

(ここは強制していいのです!!)

が大切です!!

 

さあ、今週も1週間が始まりましたね。

お盆休みが今週末から始まりますよ!!

頑張っていきましょうね!!

 

 

その265 今週の1週間

 

 

どうも、

東京都の江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

前回のブログでは、

え〜っという反響をいただきました。

ありがとうございます。

あくまで、

私個人の感想で、

今現在のものであり

近い将来、この考えが改まる可能性も

十分考えられます。

そこも斟酌してくださいね。

よろしくお願いいたします。

 

今週も土曜日が来て、

朝から都心に出ています。今喫茶店で

労働関係の専門記事の読み込みを

しています。

 

来週が終わると

いよいよお盆休みに入りますね。

何かものすごい暑い日が続くのか?

戦々恐々としていましたが、

結構台風の影響等で厚い雲に

覆われている日々が続いている

肩透かしを食らっていた昨日までとは

打って変わって東京地方、今日は

珍しい・・・晴れていますね。

 

今日も1日頑張りますか!!

あっ今日は、江戸川の花火大会だった・・・。

 

 

その264 LINEは業務に必要か?

 

 

どうも、

東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

突然ですが、

SNSのLINEを完全に辞めました。

理由は、

やり取りする手段が一つ増えて

面倒になっただけであり、

特に自分がメリットを

感じなかった点です。

 

また、

LINEに関しては、

インターフェースが見難く、

そしてこれは、

個人のセンスの問題になりますが

正直、醜いと感じていました。

(背景のダサい水色など、

普通の白でいいのにと思ったり・・・)

もっと

見やすく、綺麗なインターフェースが

考えられなかったのかと・・・。

 

今のLINEの弱点だと思いますが、

既存のメールアプリ等の連絡手段を捨てて

LINEに変えようと思える程、

アプリとして優れている訳ではないため、

いくらユーザーが多くても、

既存のメールやSMSでのやり取りが

結局、無くなりません。

(Faxからメールになった様な

インパクトや利便性が

LINEからは感じられないのです。)

 

よって、

Aさんはメール、

BさんはLINE、

CさんはSMSとなっていたものを

元々の

メール、SMSの2つの元に戻しました。

(iMessageは、 SMSと同じ土俵でできるため、

あえて、カウントしていません。)

 

LINEの弱点は、

アクセス手段が限られていること、

使い方の自由度がないゆえの

不便さに尽きると考えます。

特定されたやり方しか出来ないため、

自由度が低く、そして使いづらい。

 

クラウドコンピューティングになり、

設定さえ正しくしておけば、

複数端末で自由にアクセスすることが可能な

メールに比べ、使い難いこと。

結局、LINEをやっていない担当者との間では

SMSになってしまうこと。

やはり、

LINEってやつは、

アプリへの呼び込みも意識しているため、

使い方に自由度がなく、結局使い難いのです。

私のように会社が相手の仕事をしていると

担当者個人のアカウントを知ったところで

担当者が変わるたびに、

グループ等を作り直したりすることになります。

 

個人を特定させるため、

個人端末のスマホとの紐付けを

強ければ強いアプリほど、

会社の仕事用としては使えなくなる。

なんとも言えないジレンマですね。

 

公式の会社アカウントを持っているところでも

結局、担当者とのやりとりが

全然違う個人アカウントでやりとりしたりと・・・。

(担当者の子供の写真を見てもね。

仕事と関係ないし・・・。)

結局、

使えないと判断するに至りました。

 

これは、あくまで

私個人の感想です。

意見には当然、個人差がありますよ。

 

例えば、

連絡手段以外に

ほぼSNSを使っていません。

その他の使い勝手がある方には、

手放せないものかもしれませんし。

 

ただ、私としては、

上のことが解決されない限りは

社労士業務にSNSは不要なのかなぁ。

そんなことを考えています。