改正健康保険法について

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園 要です。

 

健康保険法の改正案が可決されましたね。

マイナンバーカードに保険証機能を盛り込み

使える様にするそうですが・・・。

 

ず〜っと国保とか会社勤め中という

変更のない状態ならば、

混乱は起きないだろうと思いますが・・・。

会社を辞めたりしたタイミングで

具合が悪くても在職中は我慢して、

病院に行くのが一般的な日本人だと思います。

切り替え時の問題などをどうするのか?

知恵が出ていないというか、

考えついてもいない様で、

改正には非常に大きな不安を

覚えています。

どうか、この心配が

杞憂に終わります様に・・・。

 

マイナンバー制度については、

現状のままでは、

上手くいくはずがないという記事を

書きましたが、

個人情報に顔写真を入れるなど

収集する情報が、深すぎており、

二の足を踏んだり、

何となく嫌だと感じるのが、

常識的な一般国民でして、

こういった人たちが多いため

実際普及していないと考えています。

 

また、マイナンバーカード自体にも

セキュリティに不安を覚えます。

個人番号が目に見える形で

むき出し表記されてますしね。

ICチップにデータを埋め込むなら、

せめて、その中に隠せよって思うのは

私だけなのでしょうかね・・・。

 

名前の刻印しかない

チタン製の美しいカードの様にすれば

もう少しは、

普及するんじゃないですかね。(笑)

 

レトロなJR Suicaの

東京駅の記念モデルが即買した様に、

デザインに配慮し、

思わず手にしたくなる様な

美しいカードにすること。

個人の年間収入を把握したいとか、

ビックデータに転用したいといった

政策的悪意を薄める努力が

政府の方々には、必要に思いますよ。

 

では、この辺で。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です