緊急事態宣言 延長の初日に

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

緊急事態宣言時の対応もなってないということで、

現政権の支持率は下降している様です。

それもそうですが、今までのツケも大きいと思っています。

即ち、国の借金です。

国家予算は税収含め半額程度に収まり、

国債を発行して少子高齢化している次世代に借金を残す。

この姿勢を続けてきた歴代政権の罪は重いと個人的に考えます。

コロナで大胆な対応が取れないのも、

財源に限りがあるからだと思います。

 

累積負債が1,000兆円もの借金が無かったら、

もう少し手厚い保護が、非常事態だからこそ、

することも可能だったのではないかと・・・。

対策を取ろうにも、無い袖は振ることできないですよね。

安全運転で磐石な財政を持っていることが重要なわけで。

平時で比較的安定させやすい時代に

安定化させていなければいけなかったのですよね。

 

結局今回の再延長は、ネットで

近隣のよく行く所の対応を見た限りでは、

夜の外出は元々しない、

贅沢は偶の顧客との会食(贅沢ランチ)という私に取っては、

平時と同じ様にiPad iPhone AirPods AppleWatch のみを携えて

外にガンガン出て過ごしたとしても、

(もちろん今は無駄な外出は極力控えてますが・・・。)

何ら問題なく日々を過ごせる程度の

おざなりの対策しか要請されていない・・・。

これだと5月31日にまた再延長になって

6月も吹っ飛んじゃうかなぁ。

 

そんな事を考える非常事態宣言の延長初日。

もはや我慢と諦めと交差していますが、

粘り強く頑張っていきましょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です