6月に入って・・・

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

6月に入りましたね。

梅雨にようやく入るのか?

気になるところです。

気になるところといえば、

やはり触れないわけにはいきません。

緊急事態宣言がまた延長されています。

6月20日までということですが、

今度こそ解除されるのか?

 

前回、

緊急事態宣言を解除し蔓延防止等措置に踏み切った際は、

新規感染者数とも増加傾向の中での解除でした。

今回はどうするのでしょうか?

今のところは緩やかに下がる傾向にある様ですが・・・。

今回も下げ止まりが来るのか?

来ないで下がり続ける状態のまま6月20日を迎えるのか? 

もし、下げ止まるとしたら、どのらいなんだろうか?

非常に気になっています。

 

ワクチンの接種も始まっています。

基本的にワクチンは特効薬などではなく、

コロナ対策としては摂取した方が摂取いないよりリスクが

軽減される代物で、インフルエンザのワクチンのコロナ版に

過ぎないという認識をもっと広めた方が良いのではないか?

 

ワクチンが確実に全てのコロナに

効くと取ってはいけなくて、

あくまで一定の既存コロナ(主に古いタイプ)への

耐性UP効果に過ぎない代物であると。

 

今流行りの変異型にも効果が限定的であったりすること。

従来のインフルエンザワクチンなどの感じから、

今回のこのコロナワクチン、

上に書いた様な事実があるのであれば、

そこをもっと宣伝すべきだと

個人的に思っています。

 

だからこそ、

1番の対策は、ステイホームして、余計な接触を避ける。

外出せざる得ない時は、混雑箇所は避ける。

しかし、対人接触が避けられない場合は

飛沫の防止を防ぐためにマスク着用して、

最低限の接触にとどめる様にする。

もちろん、会話も最小限で済ませるなど、

ワクチン接種の有無に限らず、

これがコロナに対して一番効果的であれば、

その説明をちゃんと行うべきであると思っています。

 

気を緩めないこと。

そこが一番難しいですけど、

一番大切かもしれませんね。

では、この辺で。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です