最新のモバイル事情について

 

 

どうも、東京都江戸川区で

社会保険労務士(社労士)をしています

人事コンサルタント・年金コンサルタントの

大園要です。

 

突然ですが、このブログを

iPad Pro で書いでいます。

いろいろ考えましたが、

ついにiPadを使う様になりました。

 

理由として、

仕事で不可能であった操作性の問題が、

iPadOSの登場と

その進化(ポインタの挙動がスムーズになった事)で

可能になりました。

 

MacBookは、クラムシェル(貝殻の様な)形態ですから、

座っている状態じゃないと

基本的に操作しにくい事が挙げられます。

(膝の上に乗せたり、机が必要になってきます。)

 

なので、

電車内で座れない時には、

MacBookでは作業が不可能です。

実際こういった状況では、

私はiPhoneで閲覧のみで対応して、

作業自体は駅に到着してから

喫茶店等に入ったりして作業するという

流れになっていましたが、

iPadであれば、その操作も

キーボードを取り外すだけで

スムーズにできます。

 

こういった理由から、

MacでもiPadでも

全ての仕事ができるという前提が

できたのであれば、

より多くの場面で活躍できるデバイスの方が

移動時には良いだろうと考えました。

 

実際、移動時にiPad使って見て、

インターネット閲覧から情報を調べたり、

メッセージやメール返信など

13インチ位までの画面の見やすさは、

Macより優れていると思いました。

 

この理由は、

横幅いっぱいまで広がるように自動で

画面が調整される様になっていて、

また解像度が高いため

小さい文字も見やすく、

快適になるからです。

なので、複数画面を

行き来しながらの作業の場合は、

11インチ程度の画面だと、

スプリットビューによる

2分割画面が効いています。

コピー&ペーストをアプリ間で行う時は、

全然やりにくさを感じることなく、

スムーズにできました。

逆に、大画面(私の場合は20インチ以上)に

なってくると、iPadの画面映りでは、

少なからず物足りなさを感じてしまいます。

マルチタスキングでウインドウが

沢山出てくれるパソコンの操作性の方が

良いと感じます。

 

なので、自宅で作業する場合は、

テレビ等の大画面でMacを使うに限ります。

移動時は、小さくても最大化された

iPadを使う・・・今後は、

こういった使い分けが必要なのかもしれませんね。

 

Apple はiPadという

今までのPCとは別の分野で

活躍するコンピューターを

作ったのだと思いましたよ。

MacBookから乗り換えを検討されている方々には、

2つ点に注意していただきたいと思います。

 

まず、1点目。

新しいMagic Keyboardを取り付けた

11インチのiPad Proは、

「それなりに重い」という事実を

考える必要があります。

実際「MacBook12インチ」よりも重いです。

小さくはなりますが、厚みも非常に増しました。

画面の感じは、

12インチよりも小さいですが、

先ほどの最適化によって

MacBook12インチより

体感的には見やすく感じられます。

iPad はMacBook12インチに限らず、

ほとんどのPCよりも間違いなく早く動きます。

単純比較については異論が出るところですが、

あえてスピードはiPad Proに軍配が上がると

言わせていただきます。

 

「MacBook」より重量もコストも

更にはスピードも上であるという事実は、

従来のPCではなく、

あえて、iPadを選ばなくては理由についても

考えなくてはいけないと思います。

ペンシルがついているため、

当然パソコンのタイピング作業以外の

使い方ができますしね。

ペンシルで

絵を書いたり、

マウスポインタがわりにしたり、

手書きの日記帳など

違った作業ができる点も

iPadの一つの魅力なのかなぁ・・・。

 

さて、続きまして

2つ目の注意点として

Magic Keyboardの登場により

iPadは、パソコンライクな

使い方ができるといっても、

パソコンと全く違う

あくまでiPadという新しい分野の

コンピューターだという事実です。

自分が今までPCで行っている

作業の全てがiPadで可能なのか?

という事、そして不可能作業があったとしても、

これが許容範囲かを見極める必要があります。

 

iPhoneの延長でモバイルコンピューターを

考えている人には、

PCよりはiPadが向いているといえるでしょう。

 

逆に会社のコンピューター(ウインドウズPC等)

作業の延長でコンピューター考えている人は、

MacBookにした方が間違えがないと考えます。

 

会社のコンピューターの延長として

iPadをあえて買いたいという人は、

先程の点に気をつけていただき、

より良いデバイスを探していただけたら

と思いますよ。

 

長くなりましたね。

暑い日が続いています。

来週はお盆ですね。

熱中症に気をつけていきましょう!!

 

では、この辺で。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です